2011年10月17日

運動会への道のり

IMG_0007.jpg

■昨日は安曇野市穂高地区の運動会があった。いずみが栄誉あるむかで競争の選手として選抜されたので、母の勇姿を見せるべく娘たちを連れてグラウンドへ向かったのだった。あいにく会場の中学校は駐車場が満車。近くの公園にある芝生広場まで誘導され徒歩で行かねばならなくなってしまった。2歳2か月のこどもたちをふたり引き連れて見知らぬ土地を500メートルほど移動するということがどれほど大変か今日身にしみてわかった。まず普段歩かない場所なのであっちこっち物珍しいらしく「パパあれなに?」攻撃が次々と繰り出され、興味の赴くままにあっちフラフラ、きょっちキョロキョロとてんでバラバラに行動する。少し歩くと「パパだっと(抱っこのこと)」といって両手を上げる。「早く来なさい」というとモジモジする。あさっての方向に行くので「待ちなさい」というと走って逃げる。スニーカーのまま水たまりにジャブジャブ入る。工事用の手すりにつかまっては奇声を上げる。グラウンドにつく頃にはもうへとへとだ。おとなしくベビーカーに乗ってる頃が懐かしい。
■せっかくたどりついたグラウンドだけどぜんぜんゆっくりせず早々に撤収。帰りもまたふたりの誘導でへとへとになった。ちなみにいずみは見事むかで競争で一等賞。立派な景品をもらって帰ってきた。えらい!
posted by tomohiroh at 07:09| Comment(0) | 日記

2011年10月12日

寝かしつけの苦悩

SN3J0662.JPG

SN3J0665.JPG

■こどもたちの毎夜の寝かしつけはパパの仕事ということになっている。お風呂担当大臣でもあり寝かしつけ大使でもあるわけだ。毎夜、風呂に入り、パジャマに着替え、歯を磨き、お茶を飲んだらさあベッドへということになる。そしてここからいつも一悶着起きることになる。こちらとしてはこどもたちには早々にお休みいただき自分のフリータイムが欲しい。このまま朝まで一緒に寝てしまう訳にはいかないぞ!という固い決意のようなものがある。一方こどもたちはといえば、まだまだ遊びたいのあたしたち絶対に寝ないからね!という断固たる信念がある。この決意と信念のぶつかり合いが毎夜繰り広げられるというわけだ。これに対してぼくひとりでは非常に分が悪い。何しろ相手は二人組だ。あっちからこっちから様々な手で遊びをしかけてくる。枕を彼方へ放り投げる。ふたりで毛布の引っ張り合いをする。ベッドマットをトランポリンに見立てて飛び跳ねる。壁とベッドの隙間に潜り込んでみる。大きな声で歌を歌う。カーテンを開け夜空を眺めてみる。羽毛布団にダイブしてみる。これらがあちらこちらで入れ替わり立ち替わりおこなわれる状況をぜひ想像していただきたい。いい加減堪忍袋の緒が切れて「もう寝なさい!!」と怒鳴ることになるわけだが、基本的にパパは甘いということが見破られているためたいした効果はない。こっちももーわし知らんけん、勝手に寝るけんという捨て鉢状態となりゴロンと横になるのだ。やがて眠くなりそばに集まってきて寝るのだけど、こっちももうすっかり睡眠状態に突入していて再び起き上がることなど不可能なのだ。おかげさまかどうか毎日8時間をきっちり眠らせてもらっており体は絶好調なのが唯一の救いということになるのだろうか。
posted by tomohiroh at 06:57| Comment(0) | 日記

2011年09月18日

最後の夏日

PAP_0002.JPG

PAP_0003.JPG

■夏日も今日で最後らしい。娘たちは最後の猛暑を満喫するべく畑に出て砂まみれになった。写真は汗だくになって家の中に戻ってきたところ。ほんのり顔が赤くなっているから相当暑かったことがわかる。
■お昼を食べた後に、いずみがお風呂場で水遊びをさせていた。「咲いたー♪咲いたー♪ちゅーリップーのーはーなーがー♪」とふたりの可愛いハーモニーが家中に響いた。
■変哲のない日曜日の午後。今日で密かに39歳になったことはもうどうでもいい。
posted by tomohiroh at 14:26| Comment(2) | 日記

2011年09月04日

朝顔と結衣

SN3J0623.JPG

■この夏のグリーンカーテンは朝顔だった。去年のゴーヤよりは葉がまばらで部屋の中が暗くなりすぎないので具合がいい。写真は朝顔の前でポーズを取る結衣。最近ようやく写真の意味がわかってきたらしく、きちんと顔を作るようになった。撮ったものをすぐに見せると満足げにうなずいた。
■本当にふたりの成長は著しい。「アンパンマンはびびっさ〜♪」と歌っていたところもきちんと「きみっさ〜♪」と歌えるようになったし、うんこも匂いで発覚する前に「したよ〜」と報告するようになってきた。食卓でぼくが缶ビールを倒したときも「パパ、ビール、倒した」だって。膝の上にあんたが乗ってるから取りにくかったんだってのに、まったく。
■最近はぼくが仕事に行くときもあまり泣かない。むしろ「いっしゃいしゃーい!」と笑って手を振っている。そして帰宅すると「ただいま!」といって迎えてくれる。その度に「おかえりでしょ」と教えるのだ。すぐに「パパおかえり」と言い直すのだけど、またその次には「ただいま!」になっているのはなぜだろう。
posted by tomohiroh at 15:24| Comment(2) | 日記

2011年08月29日

てるてる坊主アート展へ行きました

SN3J0626.JPG

SN3J0631.JPG

SN3J0627.JPG

SN3J0629.JPG

SN3J0632.JPG

■写真にもあるようにたくさんの可愛らしいてるてる坊主が展示されていたけれど、ふたりはもっぱらアスレチックなどの遊具に夢中になってしまいほとんどそちらですごすことになった。けっこう高い段差のところなどもスイスイ登っていくようになり、滑り台も笑ってすべっていた。あまりに楽しそうに遊ぶので帰りはぐずるのではないかと心配したけれど、とっさについた「次にいこう。次の遊ぶとこに行こう!」という大人の嘘にうまく理解を示してくれたため、無事に帰ることができた。クルマが走り出してすぐ居眠りを始めたふたり。たくさん遊んでくたくたになったのだろう。それはそれは充実した寝顔だった。
posted by tomohiroh at 06:42| Comment(4) | 日記