2011年10月24日

フリマ@bif穂高

IMG_0017.jpg

IMG_0023.jpg

■bif穂高で開催されたフリマに親戚が出店していたので、大勢(母と母の姉と、亜衣結衣のはとこにあたる4歳と2歳の女の子ふたりが加わっている)でかけつけた。お店のほうに顔を出したのは一瞬で、あとはずっと草の広場でこどもたちを遊ばせていた。はとこたちが住む家はごく近所なのでよくつるむのだけど、4人が集まってうれしいのか、こどもたちは声を上げて広場を駆け回っている。気づくとそれぞれで落ち葉を集めているらしく、遠くに走っていき落ち葉を拾うと「あったよー!」と言いながら母や母の姉のところに駈け戻ってくるというのを繰り返していた。おかげで母たちは両手にどっさりと落ち葉を持たされており、それはそれは微笑ましい風景だった。
■お昼になったので帰宅。いずみの作っためちゃうまスープをたくさん食べる。遊び疲れたこどもたちはごはんを食べてしばらくすると寝てしまった。
■最近結衣がずいぶん甘えん坊で、気がつくと抱っこをせがまれているような気がする。「パパだっとのー」といって両手を上げて近づいてくるのだ。もちろんできるかぎり抱っこするのだけど、一方の亜衣はあまり言ってこない。言ってこないからいいかというと、そうでもないようで、たまに寂しそうにこっちを見ているような気がしてならず、できる限り平等に抱っこしたり膝に乗せたりハグしたりするようにしている。結衣はべたべた、亜衣はサバサバという基本路線はあるのだろうけれど、まだふたりとも小さいからきっと甘えたいのは同じなんだろうと思う。バランスよく見るにはやはりぼくといずみが高度に連携する必要があるのだろうなあ。
posted by tomohiroh at 07:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: